スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の色した刺繍糸

私のてづくり作業用に、
刺繍糸のぎっしり詰まった箱があるのですが、その中を幾ら探しても
今刺しているものに合う色がどうにもピンとこないので、
街の手芸屋さんに買い足しにゆきました。

刺繍糸が売られている棚は引き出しになっていて
引き出しを引っ張り出すと、中には仕切りがついた小部屋になっていて、刺繍糸が色ごとに整頓されています。


この引き出しを引っ張り出したときの、鮮やかなグラデーションに、いつもわくわくしてしまうのです。


それから、
たくさんの色の中からつくりたいもののイメージに合った色を、
むしろ絵の具や色鉛筆のような絵を描く材料を選ぶみたいに選びます。
「ん、これかな?」
という候補を、幾つか取り出して並べてみたりしつつ。


そうして夢中で引き出しを開け閉めしては、色との出会いを楽しんでいるのですが、
その都度必用な色以外に「おっ」と心惹かれる色が必ずあって、
必ず1本はそんな理由で買ってみたりもします。

何に使うかは決めていないけど、あとで重宝したりすることも多くて…。

ところで不思議なのは、この「なぜだかわからないけど心惹かれる色」というのは、毎回来る度に違っているということ。

まるで心理テストみたいね。


というわけで、この6色を選んで買いました。
これが今の私の心の色なんだな。

心の色した刺繍糸
スポンサーサイト

冬の訪れ

みなさま、お久しぶりです。
なんだかあわただしく毎日が過ぎていってしまうけれど
そんな時こそ小さなものに目を凝らしたいなぁ。

今日はあいにくの天気で朝からずっと冷たい雨が降っています。

庭にある、3年目のノイバラの枝に雨の滴が連なって
きれいだなぁ、と眺めていたら 
葉っぱの陰で、水玉模様の小さなお客さんが休んでいました。



おひさまが見えるまで、休んでいってね。

秋の足跡

ずいぶん寒くなってきました。

ここのところ、連日の雨降りが色づく木の葉を散らしている模様…

夜になれば、吐く息が白くなる日もあり、
草や、空気の色が次第に深く静まってゆくような秋の終りの日々。
もう少ししたら、初めての雪のひとひらが舞い、凛とした世界に変わるのだろう…




昨日みちすがら、こんな秋の足跡をみつけました。
秋の足跡

秋の匂い

秋の夕暮れの風景


今日はうれしいことがありました。
ことし初めてキンモクセイの匂いを観測したこと!

この土手の道を通っているときに、どこからともなく、
花がどこで咲いているのかもわからないけれど、
香りだけははっきりと感じ取れる…

私は毎年、この花の香りを嗅ぐと無性に懐かしい気分になり、
そして一番好きな季節の到来を心から喜ばしく思います。


甘い匂いがたちこめるよく晴れた街へ、山へ、
無性にどこかへと出かけたくなる季節がまた、訪れました。

口コミ人気水田?

かもちゃんその後のお話。

前回の記事の翌日、忽然と姿を消したかも夫妻。
暑くなって、環境が変わればいなくなるのも仕方ないのかな…
しかし、内心非常に残念に思っていたところ、

昨日、かも夫妻が戻ってきているところを確認。


そして今朝…
2カップル。


ふえてる!!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。