スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そば粉のガレット

そば粉のガレット

そば粉がたくさん手に入ったから、
作ってみたかった念願のお料理。

「そば粉のガレット」

そば粉と、牛乳、玉子、それに溶かしバターを混ぜて
一晩寝かせた生地を、
お菓子のクレープのように薄ーく焼きまして、

玉子を割って、ハムをのせて、チーズもかけて
こんがり焼いたら
四辺を折り曲げて、丸→四角にします。

仕上げに黒胡椒をふりかけて、完成!


とっても簡単、とってもおいしい
ちょっと特別な気分になる週末の朝ごはん。


【まめちしき】
…でも実は、シードル(りんごの発泡ワインみたいなの)にもよく合うのです!
シードルも、そば粉のガレットも、フランスのノルマンディー地方がふるさとなのです。
スポンサーサイト

きのこカレー

大分きのこカレー

早めのお昼にたべました。

大分土産の「どんこ(干しシイタケ)」がたっぷり入ったレトルトカレー。
大分で買ったりしたものではなくて、旧下田村のステキなスーパーでみつけたものです。
ここは立ち寄るたびにツボな品物があるので毎度密かな楽しみだったりして…

ごはんによそったとき黄色い色を帯びていたから、きっとうどん屋さんのカレーのような出汁味なのかなぁ
と、思ってひと口。
想像していた味と違ってスパイシーでニンニク風味も効いている!
ぷりぷりのシイタケもごろごろ入って満足感たっぷり!

パッケージが男前なところも素敵ですねぇ…

シェパーズパイ

今日はごはん番をしました。
私は家族暮らしをしていますが、時間のある日は母に代って料理当番をかって出ます。

本日のメニュー
・シェパーズパイ
・くるみとチーズのサラダ
・トマトとエリンギのコンソメスープ
シェパーズパイ

今日のメイン料理「シェパーズパイ」とは…
英語で「羊飼いのパイ」を意味します。
イギリスのお料理で、羊肉のミンチにパイ生地をかけて焼いたものです。
とはいえ、羊肉はなかなか入手困難なため、代わりに牛豚合びき肉を使いました。
上にのっている白っぽいものはマッシュポテトです。

この料理を作ろうと思い立ったそもそものきっかけが
この本でした。
ベニシアのハーブ便り ― 京都・大原の古民家暮らし Venetia's Ohara Herb Diaryベニシアのハーブ便り ― 京都・大原の古民家暮らし Venetia's Ohara Herb Diary
(2007/03/27)
ベニシア・スタンリー・スミス Venetia Stanley-Smith

商品詳細を見る


NHKBShi(時々第2)で放送しているこの本の著者さんが出演する「猫のしっぽカエルの手」がお気に入り番組です。
ある日の放送で紹介していたこの料理のレシピが印象に残っていました。
この本をぱらぱらめくっていたら、目に入ったので作ってみることに。
材料のハーブも、同じものが手に入らなかったのですが、丁度剪定をしたタイムとセージの枝が何本かあったのでそれを使いました。

イギリスの料理って、なかなかイメージ湧きませんよね…。
だけど実はスコーンとかフィッシュ&チップスだけじゃないんですね。

…と、書いているうちに今日の放送はじまっちゃいました。ではでは。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。