スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりと、お知らせと。

冬眠から目覚めました…。


早速ですが、お知らせがあります。
明後日4月29日(祝)に迫ったイベント「県央むすび市」に参加させていただくことになりました。

場所はオンラインショップ・campさんのブースに間借りさせてもらいますm(_ _)m
わたくしchimaは、幾つかの雑貨を販売させていただく予定です。

たとえばこんなバッグとブックカバーだとか。↓
ノートの手提げとブックカバー

昨年の「青空フェスティバル」で好評だったチロリアンテープのカチュームの新作もできました。
三条市内外から、こだわりの手仕事があつまるイベント。
どんなすてきなひとに、モノに、出会えるのか…とても楽しみです。


“県央むすび市”
2011年4月29日(祝金)10:00から15:00
燕三条地場産業振興センターメッセピア5階総合研修室三条市須頃1-17
スポンサーサイト

殿方用

この夏つくった品物のご紹介を。


トラベランドカフェさんのご近所さんからの依頼で
「男っぽい信玄袋(和装の際に鞄代わりに用いる巾着袋)」というオーダーを
イメージをふくらませて作らさせていただきました。

これまであまり手を出すことがなかった殿方用雑貨…

どんな雰囲気がいいのかなぁ、形は…色は…素材は…う~~ん。

考えつつ手芸店をのぞいたら、思いがけないくらい素敵な生地に出会うことができて
想像以上に合点のいく作品になったかな?と思います!
この渋~い柄は、信州安曇野の瓦屋さんの前掛けがモチーフみたいですねぇ。
粋な信玄袋

粋な信玄袋の裏

粋な信玄袋の底

粋な信玄袋の中


ちなみにこの形状は、小学校の時に技術家庭の時間に使った工具袋を真似してみました。
あれ、今見ると案外かっこいい、しかも機能的なデザインなので!


依頼していただいた方にはとても喜んでいただけました!
殿方の渋い和装に似合うといいなぁ。

ゆく「HARU」惜しみながら

カメラかな?
むむっ、これは何かな…!?


詳細はまた明日…

老舗雑貨店で宝探し

東三条駅の近くにある「家庭生活センターマルチョー」にて、
かわいい雑貨をみつけてきました。

すこし前に「果実酒を漬けたいけど、ビンがない!」という時にお邪魔して、
その時に、あまりにも私の「かわいい」のツボをつく雑貨の数々をいくつも発見し、嬉しくなったのでした。
しかも最近、地元商店街のお店で、品物を安くしてもらったり、無料サービスを受けられたりというクーポンがついたチラシが新聞折り込みに入っていたことがあり、そこに丁度よくマルチョーさんのクーポンもあり、
折角の機会なので使わせていただくことにしました。

これがいただいた品物。
マルチョーさんの雑貨

ほうろうのボールは、わざわざ店内から探していただいたりしました。
タイガーのマークがカッコいい大阪のメーカーは、残念ながらもうないそうです…。
グリーンのラインがきりっと効いているデザインに一目ぼれ。

ガラスのジュース搾り、これも優秀な搾り器をさがしていたところ巡り合えた存在でした。
この出会いを機に、かんきつブームが更に加速しそうです。

ゼリー型も、なかなか昨今お目にかかれないタイプの形が気に入ってしまいました。
これでどんなのをつくろうか考えてしまうのも楽しいのです。



ところで、向かう途中、
郵便局の裏手に、なにやら古めかしい煉瓦でできた倉庫のような建物があり以前からとても気を引かれています。
今は使われてなさそうですが、もとは一体なんだったのでしょうか?
煉瓦の蔵
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。