スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水源地の野草

水源地の旅、野草編です。


【ヒメオドリコソウ】

すきまのヒメオドリコソウ

ポンプ室の横を流れる水路で見つけました。
こんなちょっとしたすきまで頑張っているなぁ…。


【タチツボスミレ】

タチツボスミレ

こちらは浄水場裏山にて、たくさん咲いていました。
桜以上に、ついつい目が行ってしまいます。


【ナガハシスミレ】

ナガハシスミレ

先程のタチツボスミレかと思ってよく目を凝らすと、
花の後ろの出っぱった部分がすごく長いスミレが見つかったら、この種類です。
主に日本海側に多いのだそうです。


【キクザキイチゲ】

木陰のキクザキイチゲ

まだ春の早いうちから林にぽつぽつ群がって咲く花。
鮮やかな緑の葉と華奢な白い花がとてもきれいでした。
よく似た種類で「アズマイチゲ」というのがあるけど、葉っぱの形からしてキクザキイチゲかな。

花の色は白以外にも薄~濃紫などさまざまなのだそうです。
色違いも見てみたいなぁ。

キクザキイチゲは、雪の多い土地で見かけることの多い野草とのこと。


【ショウジョウバカマ】

白いショウジョウバカマ

今年の水源地野草散策では、この花によく出会いました。
よく見ると、いろんな色があるんだなぁ。
これは白花ですが、オレンジ色のもありました。
山の野草の王様の風格です。


【アザミのつぼみ】

アザミのつぼみ

たぶん、ノアザミのつぼみかな?
冬越しの固いロゼット(葉が地面にぴったり沿うように平たい放射状に広がっている状態)の真ん中につぼみを見つけるとなぜだかとてもうれしいな。

そういえば、この辺りで「山百合群生地」の立て札をみかけました。
夏の百合の季節にまた来れたらいいのになぁ。
普段は入れないのです…。


【カタクリ】

カタクリの群生

野草散策初登場でしたでしょうか?
念願のお目見え…!

遠くから、斜面に咲く紫色を見つけまして、気がつけば45度くらいの斜面をよじぼっておりました…。
のぼった甲斐あって、群生地に出会うことができました。
ヘビさんにも出会ってしまったけど…。
(あちらも呆気にとたれたような顔でこちらを何回か振り返りつつ、にょろにょろ去って行きました)

カタクリをこんなに間近で見られたのって、どれくらいぶりだろう?
苦労がむくわれたひとときでした…。

撮影はちょっとたいへん。

背景の急斜面っぷりのわかる1枚(苦笑)


早春のお山の、春を待ちわびたような雰囲気がとても好きです。
雨上がりの土の匂いだとか、柔らかい陽射しだとか…。

カタクリはそんな春早い木立の風景を象徴する花。



そういえば、今年はセンボンヤリを見かけなかったのが少し気がかり。
ネコノメソウはあったけどちょっと少ないように感じました。

以上、水源地野草散策レポートでした。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。