スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野草散策図鑑2010夏 ~空き地編~

大変長らくお待たせいたしました。
野草散策図鑑シリーズの新作です。


梅雨から夏にかけて、野草たちの世界は日々刻々と移り変わり、
昨日咲いていた花に明日出会えないくらい、変化しております。
…今年も草刈りによるところが多いですが。


さて、今回紹介するのは、鉄道近くの空き地で見つけた野草たちです。
毎度通りかかるたび、様々な種類の花が咲いているのを見かけて気になっていました。


【スイセンノウ】
スイセンノウ

別名:フランネル草
やわらかい毛がたくさん生えてふかふかとした葉の質感が生地のフランネルに似ているからそう呼ばれるそうです。

しばしばお庭で見かける花ですが、やはり脱走(!?)して野草化していることが多いみたいです。
群れ咲いて風に揺れている様子がかわいらしいです。


【スイセンノウ(白花)】
スイセンノウ(白花)

こちらは先ほどのスイセンノウの白花バージョン。
お庭では紅白取り混ぜて植えているおうちがよくあるようです。


【三尺バーベナ】
三尺バーベナ

別名:柳花笠(やなぎはながさ)

こちらも毎年初夏から夏にかけてよく見かけます。
なぜか畑の隅っこに、植えられているのか生えてしまったのか、立派に咲いていることが多いようです。
近所では、電柱の際から伸びているのもあります。

3尺、という名の通りかなり大きくなります。


【オオキンケイギク】
オオキンケイギク

こちらは、近年増えている花。
黄花コスモスのような花を夏に咲かせます。

きれいな花なのですが法律では「特定外来生物」に指定されているらしく
むやみやたらに植えたり殖やしたりするのはご法度らしいです。

とりあえず「撮って」楽しむこととします。


【ホタルブクロ】
ホタルブクロ

ちょうちんのような花の中に蛍を入れて遊ぶ…
なんて、想像しただけできれいですね。いつかやってみたいなぁ。
と、妄想しているうちに蛍自体の数が減ってきているらしくとても悲しい。

ただ、この花の絵本にでも出てきそうな造形、
ランプシェードとして、かなり完成度の高いデザインがとても好みです。
こんなランプがあったら欲しいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>法律では「特定外来生物」に指定されているらしく
>むやみやたらに植えたり殖やしたりするのはご法度らしいです。

なんと!そげなことがあるのですね~。

そういう花はいっぱいありそうですね。
気をつけなければ……。

>藤丸さんへ

何が該当するのか、こちらに詳しく書かれていますね。

http://www.env.go.jp/nature/intro/

「あれ、あの植物は入っていないの?」と
「こんなものまで!?」が混在したリスト。

世の中知らないより知っていた方が良いことが圧倒的に多いものですよね…!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。